2020/1/24 14:14

インフルエンザ予防「医師がやっている対策」〇〇は家庭でもバツグンの効果あり

医師

インフルエンザ予防に「医師がやってる対策」を女子SPA!では紹介しています。
常に心がけているのは、飛沫感染を防ぐために、患者さんの正面に座らないことなんだそうです。
これは、会話をするときでも並んで座る、抱っこはお子様の顔が抱く人の肩から背後を向くように抱く、食事を介助するときは横並びに座って口に入れてあげるなど、家庭でも応用できます。
また、診察のたびに手をアルコールで15秒かけてしっかりと消毒したり、緑茶に含まれるカテキンがインフルエンザ予防に効果的とのエビデンスがあるので、診察の合間に頻繁に飲むようにもしているんだとか。
予防の参考にしてみましょう。

インフルエンザ予防、医師がやってる対策は?消毒から食べ物まで | 女子SPA!インフルエンザ予防、医師がやってる対策は?消毒から食べ物まで | 女子SPA!

編集者:いまトピ編集部