2020/1/21 09:43

洗濯のプロ集団が解説「襟の黄ばみに漂白剤を使うのは間違い!」間違いだらけの洗濯術とは

洗濯

「間違いだらけの洗濯」をヨムーノが紹介しています。
・洗剤を多めに入れると、汚れが取れやすい」
→洗剤の入れすぎは逆効果。使用量をしっかり守るのが正解。
・「シャツの襟の黄ばみは、漂白剤で落とす」
→洗剤だけで落ちる。漂白剤を使うときは、まず「酸素系漂白剤」→「塩素系漂白剤」の順番で使う。
・「洗濯機には『洗濯物→水→洗剤』の順番で入れる」
→水→洗剤→洗濯物が正解。水そのものが繊維にとってかなりの刺激があり、縮みや傷みの原因になりかねないのだとか。
以上です。ぜひ参考にしてください。

襟の黄ばみは漂白剤じゃない!「じゃない」連発の洗濯プロ集団が解説「間違いだらけの洗濯」襟の黄ばみは漂白剤じゃない!「じゃない」連発の洗濯プロ集団が解説「間違いだらけの洗濯」

編集者:いまトピ編集部