2020/1/20 18:31

最後のセンター試験。日本史Bの『とある問題』を読んで…→「出題者の叫びのよう」「最高でした」ハッとした

センター試験 日本史BAmazon

新テスト移行前最後となるセンター試験が行われました。そこでBUZZmagが紹介するのは、日本史Bの中にあったとある問題。

「最後のセンター試験、日本史Bの会話文が最高でした。大学改革に対する出題者の叫びのように思えてならない」

と話題になった問題は…

「チカコ:それにしても、なぜ歴史を学ぶ必要があるのかな?歴史を学んだり研究したりしても、系税的な利益や技術革新には結びつかないから、そんなのは無駄だって言ってる人がいたよ。

マサコ:それはとても貧しい発想だね。過去を顧みることは大切なことだし、だからこそ、過去の記録をまとめた歴史書が、昔からたくさん残されているんじゃないかな」

というもの。
「例えば司法制度なんかは過去に色々な経緯があって今の形になっているわけですしね」
「まさにこれ。事実を覚えたってしょうがない。なぜそういう施策を取ったのかなどを考えることが大事で、歴理学者は企業や社会のコンサルもできる人だと思う」

などの声が集まりました。歴史を学び、未来につなげていきたいですね。

最後のセンター試験。日本史Bの「ある問題」を読んで、ハッとした | BUZZmag最後のセンター試験。日本史Bの「ある問題」を読んで、ハッとした | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部