2020/1/20 17:40

車椅子の人に「大丈夫?」と聞いた結果…→実は助けたいときに『大丈夫?』と聞いてはいけなかった→「救命講習でも言ってた」「これ、すごいことだ」そうだったのか・・・

車椅子

困っている人がいたら声をかけたほうがいいかな?と思いますよね。そこでいまトピが紹介するのは、車椅子に乗っている人に声を掛ける際に注意したいこと。

「ある車椅子の人が話していた事

・「大丈夫?」と聞かれると反射的に「大丈夫!」と答えちゃうので、【手伝うことはありますか?】と聞いて欲しい

この教えが今日役に立った

道で四つん這いになってる女性がいて、咄嗟に↑の教えを思い出し
「どうしました?手助けすることはありますか?」と
そしたら「つわりが…」と。妊婦さんだったのね

通りすがりの男性と一緒に両脇から彼女を抱え、近くの店の椅子に座らせたのね

「他にして欲しい事はあります?」と聞いたら「水を…」と

もし『大丈夫ですか?』って聞いてたら、具体的な要望を聞き出せなかったと思う
その間、救急車に電話する人、彼女が連れてたお子さんをあやす人…
通りすがりの人達が自発的に動いてて凄いと思った

さっきの出来事だったからまだちょっとドキドキしてる」

こんな場面に直面したという人の話。
この投稿に対し…

「救命講習でも言ってました!
日本人は特に
大丈夫か聞かれたら大丈夫って答えてしまうらしく、
どうしましたか?とか何かお手伝いすることありますか?とか聞いた方が良いそうですね」
「素晴らしい心がけで、もっと広まって欲しいと思います」
「これ、すごいことだと思います。
勉強になりました。
大丈夫じゃないっていえないですもんね」

などの声が集まりました。咄嗟に起こる目の前の出来事、うまく対処するために覚えておきたいですね。

車椅子の人を助けたいときは「大丈夫?」と聞いてはいけない→その理由にネット民「覚えておきたい」「素晴らしい」の声 - いまトピ車椅子の人を助けたいときは「大丈夫?」と聞いてはいけない→その理由にネット民「覚えておきたい」「素晴らしい」の声 - いまトピ

編集者:いまトピ編集部