2020/1/19 20:48

医師はインフルエンザ予防に「お腹に〇〇を巻く」

医師

風邪やインフルエンザをはじめ、さまざまな体の不調に対する予防策として医師は
「腸は『最強の免疫器官』。とにかく冷やさないために24時間365日腹巻きをしています。さらに、紅茶うがいはインフルエンザ予防に非常に効果的。」とNEWSポストセブンでは話しています。
免疫力を上げることは、風邪やインフルエンザのみならず、ノロウイルスなどほかの病気予防にもつながるそうです。

内科医が実践するインフル予防策 「腹巻き」「紅茶うがい」|NEWSポストセブン内科医が実践するインフル予防策 「腹巻き」「紅茶うがい」|NEWSポストセブン

編集者:いまトピ編集部