2020/1/18 19:18

【なぜ・・・】老人に「胸を触られた女性」が取った衝撃的な行動とは

美術館

東京・六本木にある、国立新美術館で『日本・ハンガリー外交関係開設150周年記念 ブダペスト国立西洋美術館 & ハンガリー・ナショナル・ギャラリー所蔵 ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年』が開催中です。

会場を入ると、まず気になるのが北方ルネサンスの巨匠、ルカス・クラーナハ(父)による作品です。
《不釣り合いなカップル 老人と若い女》では、年老いた男がにやけながら若い娘の胸を触っていて、その姿は妙に生々しくリアルです。
しかし、女性のほうも負けておらず、彼女の右手はしっかり男性の財布の中に突っ込まれ、お金を盗もうとしています。

国立新美術館主任研究員の宮島綾子さんによると、クラーナハのこの絵には、女性の若さと美に惑わされてお金を盗まれるという男性への教訓がこめられているそうです。

今回の展覧会では、ハンガリーを代表する2つの美術館から来日した貴重なコレクション130点を楽しめるそうです。会期は3月16日までなので、ぜひ遊びに行ってみてください。
anew - マガジンハウスが紹介しています。

【クイズ】 老人に胸を触られた女性が取った衝撃的な行動は? | anew - マガジンハウス【クイズ】 老人に胸を触られた女性が取った衝撃的な行動は? | anew - マガジンハウス

編集者:いまトピ編集部