2020/1/15 19:52

台風の前日に子猫を拾った孫⇨祖父に見せると…まさかの展開に「笑った!」

子猫

台風がやってくる前日に、道ばたに段ボール箱が落ちているのを発見した、ずぃ(@pipipi_gst)さん。箱の中を見ると、生後1週間程度と思しき手のひらサイズの子猫が入っていました。その後、ずぃさんだけでなく、家族も子猫を溺愛し、大切に育てています。中でも、子猫に深い愛情を注いでいるのは、ずぃさんの祖父です。祖父は、子猫を拾ってから数か月経った今でも「この猫は野良じゃない。ペットショップにいる猫だ」と言い、子猫のことを「18万8千円」と呼び、愛でているというのです。祖父にとって、子猫は大枚をはたいて購入したのと同じくらい、大きくかけがえのない存在なのだとgrapeはまとめています。

台風の前日に子猫を拾った孫 祖父に見せると…まさかの展開に  –  grape [グレイプ]台風の前日に子猫を拾った孫 祖父に見せると…まさかの展開に – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部