2020/1/13 08:07

「ワークマン」に続け!ライバルはユニクロかと思いきや・・・弟分の「〇〇」が肥満が少し気になる中高年層に人気

ジーユー

2019年に業績絶好調で衰え知らずだったのが作業着大手の「ワークマン」です。高機能で低価格という実用性が人気で、“着るこたつ”と呼ばれるバッテリー付き「ヒーターベスト」など話題も豊富で、女性ファッション誌「CanCam」が「ワークマン女子」特集を組むなど作業着の枠を超える成長を見せました。ユニクロと比べられることも多いワークマンだがファッションライターが注目するのはユニクロの弟分、「GU(ジーユー)」だそうです。
「ユニクロより価格も安くカジュアルなデザインが多い。5年ほど前までは、スリムなデザインが多く若者向けという印象が強かったが、近年はゆったりと着られるビッグサイズがトレンドなので肥満が少し気になる中高年層でも気軽にファッションを楽しめるのではないか」

外資アパレル企業の撤退が目立つ中そういった企業にいっていたお客の大半はユニクロやGUなど国内ブランドが吸収しているとのことです。注目しましょう!

ITmedia ビジネスオンラインが伝えています。

 「ケンタ」「ワークマン」に続け! 2020年の急成長企業 (1/2) - ITmedia ビジネスオンライン 「ケンタ」「ワークマン」に続け! 2020年の急成長企業 (1/2) - ITmedia ビジネスオンライン

編集者:いまトピ編集部