2019/12/16 13:17

転んで泣いている次男に「いたいのいたいの~…」その時4歳の長男が放った言葉が凄すぎる・・・「キリスト並」「天使すぎる」

泣く

2歳と4歳の息子を育てている、うみうし(@u_mi__u_shi)さん。
ある日、次男が転んだ時に長男が発した言葉がツイッターで話題です。

『次男がこけて泣いてたから、よ~しいたいのいたいの~…ってどこかに飛ばそうとしたら長男4歳が「まま、いたいのは、とばしたらだめ。だれかがいたい!ってかなしいきもちになっちゃうから…ぼくがいたいのもらうよ!」ってキリスト並の聖人ぶりを発揮したので痛いの痛いのこの拳で握りつぶした』

長男の優しい気遣いに、たくさんのコメントが↓
・なんていい子なんだ…。痛みが他人に飛ぶなんて考えたこともなかった自分を愚かに思う。
・4歳にしてこんな考え方ができるなんてすごいよ。
・天使すぎる。その優しさをずっと忘れないでね。

他人への痛みまで想像できる長男はきっと優しい大人に育つでしょう。
grapeが伝えています。

転んで泣いている次男を前に4歳の長男が… 多くの人をハッとさせた言葉とは  –  grape [グレイプ]転んで泣いている次男を前に4歳の長男が… 多くの人をハッとさせた言葉とは – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部