2019/12/10 20:01

とある女性がクロネコヤマトに持ち込んだ荷物→総出で「荷受け厳禁」の電話をする始末・・・ゾッとする恐怖の「中身」とは…

クロネコヤマト

良治堂馬琴(タッパたん) (@tomato_shoukai)さんが、クロネコヤマトへ荷物を出しに行ったときのことでした。
『本日クロネコヤマトに荷物を出しに行ったら先客がいて、それを横目にネコピットで伝票出力作業してたら。
クロネコ「中身は何ですか?」
客「精密機器」
クロネコ「……あの、お値段どの程度の物ですか?」
客「 2 0 0 0 万 」
クロネコ「申し訳有りません、お受け出来ません」』とのこと。
その後も、
『客「何でよ!前は受けてくれたんだけど!!」
クロネコ「損傷が有った場合補償出来ません、申し訳有りません」
その後数分押し問答が続き、
クロネコ「もういい!他の営業所に持って行く!」
と荷物を抱えて出て行った。
で、自動ドアが閉まった瞬間
クロネコ「お客様(私)!申し訳有りません少々お待ち下さい!!」
とそう言ってその場にいた全員が受話器やスマホを引っ掴み電話をし始めた。
クロネコ「○○営業所です!これこれこういう風貌のオバハンが荷物持って行っても絶対受けないで!2000万の精密機器です!」
クロネコ「○○ですけど!これこれこういうおばさんが行くかも知れません!2000万の荷物こっちで断りました!」総出で荷受け厳禁を近隣店舗に通達するクロネコヤマトさん達。大変ですね……。』だそう。

これに対し、
●こんな繁忙期に2000万の精密機器を送ることじたいおかしい。
●「二千万の精密機器」が、具体的にどんなものなのかが非常に気になる…
●遠くてもせいぜい数千円の配達料で2千万なんて荷物運ばされたらかなわないわなあ。
と、ゾッとする話に反響が集まっています。
以上、BUZZmagからお伝えしました。

とある女性がヤマトに持ち込んだ荷物。その「中身」を聞いて…震えた | BUZZmagとある女性がヤマトに持ち込んだ荷物。その「中身」を聞いて…震えた | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部