2019/12/10 19:32

「今からでも間に合う?」インフルエンザの予防接種はいつまでに受けるべき??

病院

厚労省が11月29日に発表した「インフルエンザの発生状況」によると、全国約5000の医療機関での患者数は1万5000人を超えたそう。
NEWSポストセブンでは、予防接種の正しい受け方を紹介しています。
まず、意外と知られていないのは「予防接種は『感染』を防げない」ということ。それでも予防接種が推奨されているのは、発病後の重症化を防ぐためです。とくに65歳以上の高齢者はインフルエンザを発病後、肺炎を合併して入院や死亡につながるケースが多いそうです。
日本では毎年1月下旬~2月上旬にかけて流行のピークを迎えるため、今年も12月中旬から下旬のうちに予防接種を受ければ、ピーク時の予防に間に合います。
ぜひ、まだ受けてない方は予防接種をしましょう。

インフルエンザ対策 予防接種はいつまでに受けるべき?|NEWSポストセブンインフルエンザ対策 予防接種はいつまでに受けるべき?|NEWSポストセブン

編集者:いまトピ編集部