2019/12/10 10:28

飲むと「逆効果」になる薬→薬剤師が「理解しておくべき」と警告

薬

食中毒などが疑われる時には、『H2ブロッカー薬』を含む薬はのんではいけません。
『H2ブロッカー薬』には、胃酸の分泌を抑える働きがありますが、食中毒の場合は逆効果になります。
また、かぜ薬はせきや鼻水などの症状を抑える効果はありますが、根本のかぜ自体を治すわけではありません。
熱が出るのは、かぜのウイルスと戦えるように、人体の免疫細胞が活発に動ける温度に上げているためです。
42℃以上になると脳症の危険がありますが、それ以下の熱であれば無理に下げなくていいことは理解しておくべきですとNEWSポストセブンでは薬剤師が注意を促しています。

胃薬、頭痛薬、かぜ薬 症状を悪化させない正しいのみ方|NEWSポストセブン胃薬、頭痛薬、かぜ薬 症状を悪化させない正しいのみ方|NEWSポストセブン

編集者:いまトピ編集部