2019/12/6 09:24

「身に覚えのない荷物が」「知らないうちに3万円近く請求」子どもの〇〇使用でトラブル多発

荷物

「基本、無料で遊べるゲームアプリを入れていたが、課金できることを知り、親に内緒で3万円近く課金してしまっていた」
「身に覚えのない荷物が届き、自分の名前だったので開封したところ、子ども用のおもちゃだった。子ども達がおもちゃを検索しているうちに購入してしまっていた」
これらは子どものインターネット利用で実際にあったトラブルです。
アンケートによると、約6割の親がが「フィルタリングサービス」や「機能制限」など、なんらかの制限をかけて対策していることがわかったとJ-CASTトレンドでは紹介しています。

「身に覚えのない荷物が」「課金が」... 子のインターネット利用調査から見えた保護者の苦悩 : J-CASTトレンド「身に覚えのない荷物が」「課金が」... 子のインターネット利用調査から見えた保護者の苦悩 : J-CASTトレンド

編集者:いまトピ編集部