2019/12/5 14:07

「2019年ギャル流行語大賞」発表!「KP」「ぴえん」「リアコ」「〇〇案件」その意味は・・・

ギャル

12月4日に今年のギャルの間で流行った流行語を発表する、毎年恒例の『2019年ギャル流行語大賞』が発表されたとガジェット通信が紹介。

第1位 KP(ケーピー)
乾杯の略語。

第2位 ぴえん
泣いている様子を表したり、「うれしみぴえん」など嬉し泣きを表現する言葉として組み合わせて使用したりもする。

第3位 わかりみが深い
「よくわかる」が強調された言葉。

第4位 3150
「最高」を数字で表現した言葉。

第5位 語彙力
「語彙力がない」の略語。自分や相手にダメ出しをする言葉として多く使われた。

第6位 リアコ
「リアルに恋してる」の略語。

第7位 〇〇案件
自分の事柄や事象に対して使用する。「〇〇くんと旅行することになった!これって彼氏案件?」、「至急痩せたい案件」など、以前流行った「〇〇な件」と同じように自分に関する事柄を問題提起する言葉として使用された。

第8位 時差グラム
Instagramにおいて、ある程度の時間が経過してから投稿することを指す。

第9位 きょコ
「今日のコーデ」の略語。主にInstagramのハッシュタグとして使用された。

第10位 ブレ盛り
写真がブレているのにも関わらず、センスのある雰囲気が出たり、いつもとは一味違う写真になることであえて盛れたことを表す言葉。

以上です。新たな言葉が将来当たり前に使う言葉になっているかもしれませんね。

いくつ使った?「2019年ギャル流行語大賞」発表!「KP」「ぴえん」「リアコ」「〇〇案件」などランクイン | ガジェット通信 GetNewsいくつ使った?「2019年ギャル流行語大賞」発表!「KP」「ぴえん」「リアコ」「〇〇案件」などランクイン | ガジェット通信 GetNews

編集者:いまトピ編集部