2019/12/5 09:08

学生の頃に「住みたい」と憧れた『川の向こうに見えるマンション』…→その数ヶ月後、「衝撃の事実」が発覚→「ウケる」「青春の1ページ」クスクス

マンション

大学生時代に憧れたマンション、大人になったら住めると良いものですが…BUZZmagが紹介するのは、「住まない方がいいね!?」と思うような話。

「大学2年の頃に綾瀬に住んでいた川の向こうに良さげなマンションが見えた。よし、将来は稼いでああいうところに住みたいものだと思ったその建物が東京拘置所であったことを数カ月後に知った」

ほろ苦い…!!

「ウケる」
「小菅の拘置所は有名な建築家の設計だったっけ」
「夢は叶ったのかな?と思いながら読んでいたら…」
「三食鉄格子付き」
などの声が。また…
『建物が拘置所という用途に使われていた、というだけで、若者のときに抱いた志の価値は尊く価値あるものです』
少年よ、大志を抱け!!

大学時代、『住みたい』と夢見ていたマンションが…衝撃の事実に絶句 | BUZZmag大学時代、『住みたい』と夢見ていたマンションが…衝撃の事実に絶句 | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部