2019/12/1 13:02

「てっきり標準語だと思い込んでいた方言」間違えると人間関係悪化の原因にも…

会話

「てっきり標準語だと思い込んでいた方言」をNEWSポストセブンでは紹介しています。
「夫に『壁のカレンダーがかたがってる』と言っても通じなかった。傾いているという意味です」(石川県出身)
「先月の10日のことを『去った10日』と言ったら、『なにそれ?』と聞き返された」(沖縄県出身)
「ジャンケンをしようとして、『チッ、ケッ、ト!』とかけ声をかけたら爆笑された」(千葉県出身)
「デートでアイスコーヒーを飲みながら『うわー、ひゃっこい!』と言ったら、相手の男性に『かわいいね』と言われた。図らずも結果オーライでした」(福島県出身)
意味が違ってしまいなぜか相手がムッとしてしまう、という事にならないように気をつけたいですね。

「てっきり標準語だと思い込んでいた方言」が教えてくれること|NEWSポストセブン「てっきり標準語だと思い込んでいた方言」が教えてくれること|NEWSポストセブン

編集者:いまトピ編集部