2019/11/30 12:59

「生理用品は〇〇に入れないで!」コンビニやドラッグストアで購入した時には要注意

生理

コンビニやドラッグストアで生理用品を購入した際、レジ袋に入れる前に紙袋に包まれることを拒む「#NoBagForMe(ノーバッグフォーミー)=私は袋は要りません」という動きが広がっているとNEWSポストセブンでは伝えています。
これは「生理について、言いたい人が言える環境になれば」という女性起業家の声に応じて広がった運動で、『生理は隠すことではない。恥ずかしいことではない』という意識を、端的に表わそうとしているそうです。
「誤解してはいけないのは、男性から女性に生理について話を振るのは絶対ダメだということ。生理中なのか確認したり、重いのか軽いのかなどを聞けばセクハラです。社内などでは、あくまで女性から生理について相談しやすい環境をつくり、生理痛や月経前症候群(生理前の心身の変調)の有無や軽重など、個人差を理解しようとすることが大切です」と記事では紹介しています。
「生理用品は紙袋に入れないとダメだ」と教わってきた店員さんたちは戸惑ってしまうかもしれないので注意が必要かもしれません。

「生理用品は袋に入れないで!」運動 男性が取るべき態度は|NEWSポストセブン「生理用品は袋に入れないで!」運動 男性が取るべき態度は|NEWSポストセブン

編集者:いまトピ編集部