2019/11/22 19:41

「飲み過ぎ注意」コーヒーより〇〇には2.5倍のカフェインが含まれている「意外すぎ」「驚いた」

コーヒー

コーヒーは忙しい現代人の頼れる助っ人。一方で、カフェインの過剰摂取に陥る人が増え、海外では注意喚起もなされています。カフェインを過剰に摂ってしまうとめまい、心拍数の増加、興奮、不安、震え、不眠症、下痢、吐き気などといったカフェイン中毒の症状を発症することがあるそう。コーヒーなら一日3杯程度がおすすめです。
しかし、コーヒーを飲む量を注意するだけではいけないのだとか。
日常的に摂取する食品にもカフェインは含まれます。
以下がカフェインの量です。
コーヒー:60mg
紅茶:30mg
烏龍茶:20mg
煎茶:20mg
玉露:160mg
ほうじ茶:20mg
玄米茶:10mg
以上です。玉露にコーヒーの2.5倍以上のカフェインが含まれているのです。驚かれた方も多いのではないでしょうか。
また、エナジードリンクには1本あたり36〜150mgのカフェインが含まれていることが多く、飲みすぎは禁物だといいます。
もちろんデメリットだけではありません。程よく摂取するのがいいのですね。
以上、MYLOHASからお伝えしました。

コーヒーは一日何杯までがいい? カフェイン摂りすぎの防ぎ方 | MYLOHASコーヒーは一日何杯までがいい? カフェイン摂りすぎの防ぎ方 | MYLOHAS

編集者:いまトピ編集部