2019/11/21 19:31

娘「最近、バスケが楽しい!」→練習から帰宅したあと話を聞くと…とある『ひとこと』に→「そしたらもっと部活が楽しかったかも」「〇〇はスポーツに不要だ」ハッとした

バスケ

スポーツをする者にとって教育者の影響は多大なものです。そこでgrapeが紹介するのは、とあるハッとした娘のひとこと。

「バスケの練習から帰ってきた娘
「コーチが変わって怒鳴られなくなったから緊張しなくなって、シュートもいっぱい入るようになったし、リバウンドもいっぱい取れるようになってきた。バスケ楽しい!」
スポーツの魅力がこの娘の言葉に凝縮されてる。
暴言、罵声、暴力はスポーツには不要だ」

スポーツは楽しいもの。嫌いになる人たちの多くは教育者のせいで嫌いになっています。

「ほめる日本人が増えれば、楽しいスポーツが増えますね。」
「精神的に追い込めば、同じミスを繰り返すように暗示がかかるだけ。」
「そんなコーチが欲しかったなぁ…。そしたらもっと部活が楽しかったかもしれない。」

などの声が集まりました。何より大切なのは「楽しい」と思うところからやる気を引き出すことなのではないでしょうか。

「最近、バスケが楽しい」 練習から帰宅した娘の『ひと言』に、ハッとする  –  grape [グレイプ]「最近、バスケが楽しい」 練習から帰宅した娘の『ひと言』に、ハッとする – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部