2019/11/19 13:48

気分の沈みが激しく、家事ができない主婦を救う『〇〇食品』⇨「堂々としていい」

医者

今こっち (@gororin_dararin)さんは先日、お世話になっている主治医の先生から、「素敵なアドバイス」を貰いました。

”気分の沈みが激しいので昨日主治医に相談した。
『家事できない?』
「はいあんまり…」
『それの何がいけないんですか。今の冷凍食品はすごいですよ、安全で美味しいです。そうやって罪悪感でご自分を虐めないでお金かけてもいいから惣菜でもなんでも買えばいい。堂々としていいんですよ。』泣”

『堂々としていい』
そう断言してくれる方がそばにいるだけで、肩の力が抜けますよね。

コメントでも
●うちの息子は料理人目指してたけど冷食のクオリティの高さに感激して「食品開発するわ!」と調理師学校行くのやめて進路変え大学の食品科学科に通っています。冷食もお惣菜もOKだと思います
●突然、失礼します。私も体調が悪く冷凍食品を出した時に息子達に謝ったら長男(小4)に「冷凍食品って食べる為に有るんだから、これは手抜きじゃなくて時短で主婦の知恵ってやつだよ」って言われて凄く救われた事が有ります。お惣菜も冷食も主婦の知恵なんですよ

投稿者を応援するコメントであふれていました!

BUZZmagが伝えています。

気分の沈みが激しく、家事ができない。それを主治医に相談したら…! | BUZZmag気分の沈みが激しく、家事ができない。それを主治医に相談したら…! | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部