2019/11/18 13:44

医者が「風邪にならない」理由→風邪に感染しにくくなる裏ワザがあった

医者

毎日何人ものかぜの患者さんを診る内科医が、なぜうつらないのか。
NEWSポストセブンでは「知り合いの医師に聞いたところ、1人診察するごとに緑茶をゴクリと飲んでのどを潤しているそうです。つまり、万一ウイルスが入ってきても、お茶で流して胃に送り込んでしまえば感染はしにくくなります」と紹介しています。

風邪の患者を毎日大勢診ている内科医がうつされぬ理由|NEWSポストセブン風邪の患者を毎日大勢診ている内科医がうつされぬ理由|NEWSポストセブン

編集者:いまトピ編集部