2019/11/14 09:31

年に1~2回、弁当屋を悩ませる『イタズラ予約』の電話。「実は、商品の廃棄より辛いのは… 」胸が痛む

電話

奈良市で営業しているとんかつ店まるかつ@奈良 (@marukatsunara)さんが投稿した、『イタズラ予約』から生まれた「悲しい出来事」を巡る呟きに注目が集まっています。

「年に1~2回ほど、電話でお弁当を何人前も注文しながら来店されない「いたずら予約」の被害にあいます。単にお忘れかもしれないので責めませんが、お弁当の無駄よりつらいのは、電話で予約を受けてくれたスタッフの申し訳なさそうな顔を見なければいけないことだということを、どうか知ってほしいです。」

弁当予約のイタズラ電話ですでにダメージ大なはずなのに...従業員想いなこの投稿内容。胸が痛みます。こういう電話、決して少なくないそうです。以上、BUZZmagが伝えています。

弁当屋を悩ませる『イタズラ予約』の電話。商品の廃棄より辛いのは… | BUZZmag弁当屋を悩ませる『イタズラ予約』の電話。商品の廃棄より辛いのは… | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部