2019/11/13 19:18

東京オリンピック観戦チケット「倍率低めな“狙い目”競技」は意外な「あの種目」・・・

スポーツ

東京オリンピック観戦チケットの第2次抽選が11月13日にスタートしましたね。
今回申し込みの対象となるのは、
・第1次抽選でチケットが当選した人
・これまでの抽選ですべて外れている人
・今回新しくアカウントを作り、新規に申し込む人
そして、「チケットがとりやすいオススメの競技ってある?」ということで、BuzzFeedが紹介しています。
・過去大会で日本人がメダルを獲得している競技や人気の高い競技を中心に結晶セッションの申込みは多かった。
・最上位席(A席)と最下位席に比較的申込が多かった。
・金曜夜や土曜日開催のセッションは申込が多かった。一部の競技を除いて、平日昼間のセッションは比較的申込が少なかった。
・席数が多い会場での競技や予選のセッション数が多い競技は、比較的申込が分散する傾向があった。
とのこと。
人気なのは、開会式と閉会式、競泳など日本人選手が多い種目は倍率高めなのだとか。組織委員会広報さんいわく、サッカーやラグビーなど、客席が多く、会場も各地に分散している競技の予選セッションは狙い目だそうです。
ぜひ、参考にしてください。

東京オリンピック、1回くらい現地観戦したい!倍率低めな“狙い目”競技ってありますか?東京オリンピック、1回くらい現地観戦したい!倍率低めな“狙い目”競技ってありますか?

編集者:いまトピ編集部