2019/11/8 08:54

『要注意』男がガッカリした40代彼女の髪型・・・「無理な若作りは滑稽に見える」

髪の毛

イベントデートなど、普段よりも気合いを入れたい日には、いつもとは異なるスタイリング剤を使って髪を整える40代女性も少なくありません。
しかしせっかく気合いを入れたのに、男性目線だとむしろ「いつものほうが素敵……」となっているパターンもあるのです。

1:ギトギトしたストレートヘア
くせ毛やうねり毛をストレートにしたいときには、重い質感のオイルやワックスを駆使する女性も多いはず。まるで濡れているかのようなギトッとした髪には、魅力を感じない人も少なくないのが実態です。

2:パーマ風の巻き髪
旅行とか友達の結婚式とかの特別な日には、なぜかグルグルに髪を巻き、パーマをかけたような髪にしたがる。

3:若作り感のある前髪カット
似合っていないわけじゃないんですけど、それまで大人っぽかった見た目が、前髪によって無理な若作りをしている雰囲気になっていて、ちょっと滑稽に見える。

せっかくの“おめかし”に、男性から「いつものほうがいい!」なんて思われるのは残念ですので注意しましょう。OTONASALONEが伝えています。

「いつものほうが素敵だったのに」男がガッカリした40代彼女のヘアチェンジ3例|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ「いつものほうが素敵だったのに」男がガッカリした40代彼女のヘアチェンジ3例|OTONA SALONE[オトナサローネ] | 自分らしく、自由に、自立して生きる女性へ

編集者:いまトピ編集部