2019/10/23 20:47

家電量販店で「9番」と聞こえてきたら『要注意』

クレーム

接客業と同じように、家電量販店でもお客さんに聞かせたくない言葉を番号に言い換えて使うことがあります。例えば、トイレ休憩、食事休憩、万引き犯対策など。お店によって番号はさまざまですが、クレーマーは「9番」と言われることが多いようです。本当に勘違いしている人は悪質とは言えませんが、何度も同じような内容で来店したり、金銭目当てでクレームをつける人は販売員にマークされることもあるんだとか。以上、bizSPA!フレッシュが伝えています。

家電量販店で「9番」と聞こえてきたら要注意?業界のウラ用語 | bizSPA!フレッシュ家電量販店で「9番」と聞こえてきたら要注意?業界のウラ用語 | bizSPA!フレッシュ

編集者:いまトピ編集部