2019/10/20 16:44

アボカドと間違えて〇〇を食べてしまった女性→「急性の心筋症」で『命の危機』に…背筋が凍った

アボカド

間違った食べたもので命の危機にさらされるとは…
edamame.が紹介するのは、アボカドのペーストととあるものを間違えた人。

そのとあるものとは「山盛りのわさび」。

アボカドディップだと思い込んで、山盛りワサビを食べてしまった女性が、なんと急性の心筋症にかかってしまったのだそう。
たっぷり口に入れた途端、突然つよい圧迫感が胸に襲ってきたとのこと。
その日は落ち着いたのですが翌朝、気持ち悪さを感じて目を覚まし、急遽病院に受診。
すると、「たこつぼ心筋症」と診断。心臓が突然たこつぼのような形になり、呼吸困難や胸痛などを引き起こす急性の心筋症で、突然死する可能性もあるのだそうです。

アボカドとわさび、間違えないよう気をつけましょう。

【涙目】アボカドのペーストと思って山盛りワサビを食べてしまった女性、急性の心筋症になり命の危機に!! – edamame.【涙目】アボカドのペーストと思って山盛りワサビを食べてしまった女性、急性の心筋症になり命の危機に!! – edamame.

編集者:いまトピ編集部