2019/10/19 13:02

佐川急便から「お荷物のお届けにあがりましたが不在のため持ち帰りました」→絶対に開いてはいけない

不在票

NTTドコモや佐川急便、日本郵便を装う携帯電話のショートメッセージサービスが不特定多数の人に送り付けられていることが警察庁への取材でわかったと朝日新聞デジタルでは伝えています。
本物と勘違いするような偽サイトに誘導し、IDやパスワードなどを入力させてそれらの情報を盗もうとするのが共通点だということです。
例えば佐川急便を装ったものは「お荷物のお届けにあがりましたが不在のため持ち帰りました」との文面で、URLから配送物についての確認を求めるものですが、佐川急便も日本郵便もSMSで不在通知の案内はしていないという事で、注意が必要です。

「佐川です、荷物確認を」 ID入力させて…偽SMS:朝日新聞デジタル「佐川です、荷物確認を」 ID入力させて…偽SMS:朝日新聞デジタル

編集者:いまトピ編集部