2019/10/18 14:11

トイレやお風呂に〇〇が無いと「命の危険」要注意

トイレ

家の中で「トイレや浴室」には気をつけるべきだとNEWSポストセブンでは紹介しています。
例えば、排便時にいきむことで血圧が変動し、胸痛や吐き気などの異変が生じるケースがあるそうです。
その際に、トイレの内鍵をかけていたことで家族がドアを開けられず、対応が遅れることもあります。
また、トイレや浴槽ではリビングとの温度差で血圧が変動して『ヒートショック』を起こし、心筋梗塞や脳卒中のリスクを招くそうです。
手が届く範囲に、大きな音が鳴る『呼び出しブザー』を置いておくべきですと記事では紹介しています。

トイレと浴室 病気・事故リスクを減らすリフォーム術とは|NEWSポストセブントイレと浴室 病気・事故リスクを減らすリフォーム術とは|NEWSポストセブン

編集者:いまトピ編集部