2019/10/12 18:58

言うことを聞かない子どもには「〇〇を使わせる」と上手く伝わる

子ども

小さな子どもは、うんざりするほど理不尽なものです。もちろん、悪いのは彼らではありません。ライフハッカーでは、子どものかんしゃくに対応する方法を紹介しています。
かんしゃくの中でも特に厄介なのが、話がうまく伝わらなかったせいで始まってしまうかんしゃくです。
その解決策として「頭を使わせる」だそうです。
例えば、簡単なゲームです。片付けの時に「青いブロックを5つ見つけられるかな?」と言うだけでも子どもの態度は変わるようです。
また「注意を引きつける」ことも大事だそう。部屋の明かりを点滅させてみたり、ピョンピョン飛び跳ねてみたり、変な音を出すなどして気を引きましょう。
いかがですか?ぜひ参考にしてください。

子どものかんしゃくに対応する方法 | ライフハッカー[日本版]子どものかんしゃくに対応する方法 | ライフハッカー[日本版]

編集者:いまトピ編集部