2019/10/9 08:13

洋式トイレの「便座カバー」をつけていると〇〇感染の危険性

トイレ

洋式トイレの便座に布製の「便座カバー」をつけている人は多いのではないでしょうか。
しかし、これがノロウイルスなどの感染を広げる原因になるとNEWSポストセブンでは注意を促しています。
環境衛生コンサルタントの松本忠男氏によると「ノロウイルスやロタウイルスなど、胃腸系の感染症は、菌やウイルスが便座カバーや床のマットなどの繊維に溜まり、それが感染の媒介となっているケースが多い」という事です。
便座カバーやマットを使うなら、90℃以上の熱湯に1分以上浸けるか、スチームアイロンを2分以上あてて除菌する事が有効なんだとか。

洋式トイレの布製「便座カバー」 ノロウイルス感染の懸念も|NEWSポストセブン洋式トイレの布製「便座カバー」 ノロウイルス感染の懸念も|NEWSポストセブン

編集者:いまトピ編集部