2019/9/22 10:15

「母さん、もう手遅れだよ」ギャンブル依存症の娘のために母が〇〇でホームレスに・・・

ギャンブルAmazon

英国で暮らしていた30代の女性が、数年前にインターネットを利用して遊べるオンラインカジノに夢中になった。
日本円にして約590万円もギャンブルに使ってしまい、借金も増えるばかりで焦った母親はなんと自宅を売却、約483万円という大金を娘に手渡したという。しかし女性は2週間でそのお金を全てギャンブルでつかいはたしたとのこと。
ついには「母さん、もう手遅れだよ」というメッセージを母親に送信し、自らの命をたってしまったそうです。

身に覚えのある方、またそういう人たちの家族は専門家に頼り、回復プログラムなどに参加することが望ましいかもしれませんね。しらべぇが伝えています。

「ギャンブル依存症の娘を借金地獄から救いたい!」 母が家売却でホームレスに – ニュースサイトしらべぇ「ギャンブル依存症の娘を借金地獄から救いたい!」 母が家売却でホームレスに – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部