2019/9/21 11:02

袋の中にたくさんの”丸められた紙”「1枚のとある写真」の理由に感動で震える

先生

くしゃくしゃに丸められたたくさんの紙が入ったビニール袋。1枚の写真が多くの人を感動させ、57万回以上シェアされています。

投稿したのはアメリカ・オクラホマ州でミドルスクールの教師をしているカレン・ロエベさん。長い夏休みが終わって新学期が始まる8月、カレンさんは、彼女が名付けたThe Baggage Activity(心の荷物を下ろす活動)という、特別な授業をすることに。授業では、生徒たち一人ひとりに『いまつらいと感じていること』を無記名で紙に書き出してもらい、その紙を丸めて教室中に投げ捨てるように指示し、生徒たちは近くに落ちている紙を拾い、そこに書かれている内容を大きな声で順番に読み上げていくというもの。カレンさんは毎回、それを書いたのは誰かを尋ね、本人が望む場合はみんなに悩みを打ち明けてもらいました。

書かれていたのは自殺についてや両親が服役中であること、家族の薬物問題、両親に見捨てられたこと、死について、がん、ペットを亡くしたことなどありとあらゆる悩みが記されており、生徒たちの中には、その内容のつらさに読みながら涙を流す子もいたのだとか。また自分の悩みをクラスメイトに打ち明けながら、泣いてしまった生徒もいたそうです。

1枚の写真に写っていたのは、この授業で生徒一人ひとりが書き出した悩みだったのです。こんなにも、生徒の心に寄り添う授業。大切にしていって欲しいですね。以上、grapeがお届けしています。

袋の中にたくさんの丸められた紙 この写真が57万回シェアされた理由とは  –  grape [グレイプ]袋の中にたくさんの丸められた紙 この写真が57万回シェアされた理由とは – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部