2019/9/19 14:27

ハムに入っている〇〇、合わさると「毒性を持つ可能性」

ハム

加工食品に使用できる食品添加物は、いずれも国が安全性を認めているもの。しかし、他の物質と組み合わさることで毒性を持つようになるケースもあるとNEWSポストセブンが紹介。

食品添加物の「亜硝酸塩」は、ハムやソーセージに多く使われる発色剤。
「ボツリヌス菌の繁殖を抑えるという効果がある一方で、人の胃の中や、食肉そのものに含まれる物質と結合すると、強い発がん性物質が生成されることがわかっています。ヨーロッパでは規制しようとする動きもあります」

と言うこと。なるべく控えた方がいいのかもしれませんね。

組み合わさると発がん性物質を作る可能性がある添加物の名|NEWSポストセブン組み合わさると発がん性物質を作る可能性がある添加物の名|NEWSポストセブン

編集者:いまトピ編集部