2019/9/19 08:26

内視鏡で「魚の骨」を発見した研修医⇨背筋も凍るゾッとする展開・・・

焼き魚

とある男性の、研修医時代の恐ろしいエピソードをBUZZmagが紹介しています。

『研修医の時内視鏡で、食道を貫通していた魚骨があり、上司に「これ、抜いたほうがいいっすかね?」と聞いたら「バカ言え、手術の可能性もある」となりCT→開胸手術
大動脈にも刺さっていて、抜いたらそこからピュッと出血したとの外科の先生」

もし内視鏡下で抜いていたらと考えると…背筋が凍る思いです。他の医師からも、魚の骨や海老の尻尾が原因となった死亡例が紹介されました。万が一誤って飲み込んでしまった場合は…決して甘く考えず、適切な処置を受けるよう心がけたいですね。

内視鏡で『魚の骨』を発見した研修医。上司に抜くべきか確認すると… | BUZZmag内視鏡で『魚の骨』を発見した研修医。上司に抜くべきか確認すると… | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部