2019/9/17 13:01

ラムネの瓶にビー玉が入っている「意外過ぎる理由」が判明

ラムネ

ラムネの炭酸が抜けないように瓶の密封方法として開発されたのが、あらかじめ入れておいたビー玉で栓をするやり方です。
飲むために栓を押し開けた瓶は、しっかり洗浄すればリサイクルできる優れもので、丁寧に扱えば、10年以上にわたって再利用し続けることのできる地球に優しい容器なんだそうです。
ラムネと近い飲み物にサイダーがありますが、この二つの違いとは何なのでしょうか。
実は、ビー玉を用いたラムネ瓶に入っている炭酸飲料がラムネ、それ以外がサイダーと呼ばれており、中味に違いはないとcitrusでは紹介しています。

ラムネの瓶にビー玉が入っている意外過ぎる理由が判明!! え、中身はサイダーと同じってホント? | citrus(シトラス)ラムネの瓶にビー玉が入っている意外過ぎる理由が判明!! え、中身はサイダーと同じってホント? | citrus(シトラス)

編集者:いまトピ編集部