2019/9/16 13:19

元ゲーセン店員「クレーンゲームは〇〇円で取れるようになっている」

悔しい

「実は一般的なクレーンゲーム機はアームのつかむ強さ、そして可動範囲を設定できるようになっています。」そう語るのは元ゲームセンター店員の白石さん。つい100円玉を次々と入れてしまいたくなる「取れそうで取れない」ラインを狙ってゲーム機の設定をするのが景品担当者の仕事。「最近はどんどん高性能なクレーンゲーム機が登場してきて、『3000円以上課金したタイミングで、急にアームのつかむ力が強くなって景品が獲得できる』という設定ができるものもあるんです。」景品の仕入れ値は市販価格で800円以下、店のトータル原価率を25%~30%で設定すると、3000円くらいで景品1個が取れる、としなければ採算が合わないのだと日刊SPA!は伝えている。

            元ゲーセン店員が明かすクレーンゲーム“設定”の秘密。いくら使うと取れる? | 日刊SPA!        元ゲーセン店員が明かすクレーンゲーム“設定”の秘密。いくら使うと取れる? | 日刊SPA!

編集者:いまトピ編集部