2019/9/14 09:49

有償のソフトを買うべきか悩む部下→その様子を見るなり、上司が告げた言葉に「羨ましい」「ステキ」と拍手

パソコン

手動人形 (@Manualmaton)さんが投稿した、とある上司の方とのエピソードにBUZZmagが注目しています。
『有償のソフトを買うかどうかで悩んでるときに上司氏が「無償で出来る方法の代替案を考える間のおまえの給与の方が高くなる。稟議書いたら即通すぞ」と言ってくれて、生産性ってこういうコトだよなぁと。』とのこと。
これに対し、
●「パソコンのスペック良くしてくれたら生産性低く見積もっても5%は上がる。何年で元がとれるか計算してみてください」っていっても無視されるので、わかりみ深くて羨ましい…
●ステキな上司だ。こんな方が上司なら…その有料ソフト使い倒して、ガッチリ成果出して、「稟議通して100%正解だったな」って確信してもらえる仕事するわ
●僕は悩んだ挙句、業務に確実に必要で、今後も使う機会があるということで稟議書を書きました。しかし、いつまで経っても購入されないので、一時的に自宅で使用しているソフトを会社の自分のPCに仕方なく入れました。後日、「君ので動いてるんやろ?それでいいやん」 僕は転職しました

と、その上司に拍手を送る声や、共感する声が集まっているようです。

有償のソフトを買うべきか悩む部下。その様子を見るなり、上司が告げた言葉は? | BUZZmag有償のソフトを買うべきか悩む部下。その様子を見るなり、上司が告げた言葉は? | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部