2019/9/14 08:21

不妊治療で授かった待望の子・・・夫の衝撃の言葉に妻激怒「墓場まで絶対に忘れない」

夫婦

妊娠。それは女性にとって人生の一大イベント。ananwebでは、妊婦が絶対に忘れないと誓った、夫からの衝撃の言葉を紹介しています。
●「数年の不妊治療で授かった待望の子。赤ちゃんのための資金のことで夫と言い合いになった時、『お金がないから、産むのをやめよう』と夫が衝撃のひと言。その日は大泣きして、離婚を考え義母に電話。結果、主人が義母から怒られたようで謝ってきました。墓場まで絶対に忘れない」
●「つわりや、お腹の圧迫に苦しむ日々。そんな中、夫に『お相撲さんみたいな歩き方するね』と言われました。その言葉で、『ああ、私って女としてみられてないんだ。この先、どうなるんだろう』と不安に。今でも忘れられません」
●「妊娠中、保育園の見学に行かないとと思い夫に相談した際、夫が『いいよ、ついてくよ』とひと言。まるで他人事のような言葉に驚愕。「え、あなたの子のことですよ?」と突っ込みたくなりました」

以上です。妊娠中は男女の意識の差が浮き彫りですね。

金がないから出産は…妊娠中に激怒した「死んでも忘れない夫の言動」 | ananweb - マガジンハウス金がないから出産は…妊娠中に激怒した「死んでも忘れない夫の言動」 | ananweb - マガジンハウス

編集者:いまトピ編集部