2019/9/12 19:16

ゾッとする・・・13歳少年が水中撮影を楽しんでいると「とんでもない」物体を発見

写真

近頃はスマホやドローンの登場で、簡単に素人でも手を出せる時代となってきました。そんな中、ブリティッシュコロンビア州で13歳の少年が撮影中におきた出来事が話題になっていると秒刊SUNDAYが紹介しています。
少年は、近くにあるグリフィン湖にGoProをつけて、水中で撮影を楽しんでいたのですが、水深4.5メートル付近で、湖底に沈む怪しげな車を発見。なんかやだな・・・そう感じたのか、彼は王立カナダ騎馬警察に連絡すると、嫌な予感は的中。3日後、その車の中からなんと69歳の女性の遺体が発見されたとのこと。
どうやらこの遺体は1992年に行方不明となった女性の遺体であることが判明。13歳の少年が、迷宮入りした事件を解決したのです!
この遺体の女性の息子は「事故でこのような状況になったのではないか」と考えているということで、息子家族はようやく深い眠りに付き幸せだと語っているということです。
GoProと13歳の少年の有能さに拍手な出来事ですね。

ゾゾッ!13歳の少年、GoProで水中撮影を楽しむも「とんでもない」物体を発見してしまう! | 秒刊SUNDAYゾゾッ!13歳の少年、GoProで水中撮影を楽しむも「とんでもない」物体を発見してしまう! | 秒刊SUNDAY

編集者:いまトピ編集部