2019/9/12 18:34

園児が「まさかの〇〇」を持ち込み、幼稚園封鎖にまで発展・・・「心臓発作を起こしそうになった」とゾッとする

子ども

スウェーデン南部クリシャンスタードの幼稚園で、園児が手投げ弾を教室に持ち込み、爆弾処理班が出動して園を封鎖する騒ぎがあったとCNN.co.jpが伝えています。
警察によると、10日に子どもたちが帰宅した後、職員が不審物を見つけて通報したそう。現場に駆け付けた警察が調べた結果、手投げ弾だったことが分かり、園内で解体処理が行われたようです。
手投げ弾は軍の演習場で園児が見つけたものだったそうです。演習場は、射撃訓練が行われていない時期に一般に公開されることがあるので、そこで持って帰ってきてしまったのでしょう。
警察は「子どもは多分、格好いいと思って見せびらかしたかったのだろう。両親は自宅に手投げ弾があることを知らなかった」と話しています。
職員は「見つけた時、心臓発作を起こしそうになった」と言っています。
爆弾は鑑定結果、不発弾だったそうですが、何はともあれ、無事でよかったです。

CNN.co.jp : 園児が手投げ弾持ち込み、爆弾処理班出動で幼稚園封鎖 スウェーデンCNN.co.jp : 園児が手投げ弾持ち込み、爆弾処理班出動で幼稚園封鎖 スウェーデン

編集者:いまトピ編集部