2019/9/12 09:33

35歳以上が知っておきたい「産後のリスク」医師が警告

妊娠

高齢妊娠を目指す場合は、妊娠がゴールではなく、その先の妊娠中、出産、出産後のこともイメージすることが大事だと医師は注意を促しています。
産後は環境が一変し、赤ちゃんの存在で昼夜ゆっくり休むことできなくなりますし、慣れない育児のストレスに、ホルモンの劇的な変化で一層疲労感が出やすくなります。
また、出産後、祖父母も高齢なので孫の面倒を頼むのは心苦しいとか、自身のご両親がかなり高齢で、介護と子育ての時期が重なってしまい大変だという声も多いようです。
妊娠をゴールにせず、子どもが産まれた家庭を想定しながら高齢出産に臨むのがよいのかもしれません。と女子SPA!では紹介しています。

35歳以上が妊娠前に知っておきたい「産後のリスク」│医師に聞く | 女子SPA!35歳以上が妊娠前に知っておきたい「産後のリスク」│医師に聞く | 女子SPA!

編集者:いまトピ編集部