2019/9/11 08:53

電車の中で「280万円が入った財布」を拾った男性の末路・・・

電車

電車の中に置き忘れられた、現金280万円が入った財布を持ち去ったとして、清掃員の男性(64)が遺失物横領の容疑で逮捕されたと弁護士ドットコムでは伝えています。
法律によると、落とし物を拾った人は、速やかに、本人(遺失者)か警察署長、拾った施設の占有者(≒管理者)に渡さなければなりません。
届け出ると、3カ月経っても持ち主が見つからなかったとき、クレジットカードのようなものを除いて、その落とし物をもらうことができるそうです。
持ち主が見つかっても、5~20%相当のお礼をもらう権利があるという事です。
落し物はきちんと届けましょう。

落とし物はちゃんと届けて! 280万円入りの財布ネコババで逮捕 - 弁護士ドットコム落とし物はちゃんと届けて! 280万円入りの財布ネコババで逮捕 - 弁護士ドットコム

編集者:いまトピ編集部