2019/9/11 08:27

家族が「〇〇をしている」場合は要注意…50代の半数近くがなる病気

病気

高齢になると50代では半数近く、80代以上ではほぼ100%の人が「白内障」になると言われています。
●ひどくまぶしがる
●微妙な色の濃淡が見えない
●色調が実際と違って見える
●掃除や片づけが疎かになる
●階段を踏み外す、転ぶ
●人の顔がわかりにくい
●映画の字幕や読書で疲れる
といった症状がある場合は白内障の疑いがあるので家族が気づくべきとNEWSポストセブンでは紹介しています。

白内障の発覚、普段から家族が気づける7つのポイント|NEWSポストセブン白内障の発覚、普段から家族が気づける7つのポイント|NEWSポストセブン

編集者:いまトピ編集部