2019/8/22 18:16

食べてはいけない「お寿司」子どもは特に要注意

寿司

スーパーやデパ地下、駅ナカなどで、パックに入って売られているお寿司の人気は上がる一方ですが、その中でも「食べてはいけないお寿司」をデイリー新潮では紹介しています。
記事ではテイクアウト寿司で「大手」と言われる店について、それぞれの商品における「タール系着色料」の使用実態を集計したものを公開。
『食用〇色〇号』という着色料は、すべてタール系色素と呼ばれ、石油から作られているそうです。
このうち「黄4」「黄5」「赤102」「赤40」については、子どものADHDとの関連性が指摘され、イギリスでは事実上、使用禁止されているもの。
EUでも「これらの着色料は子どもの活動や注意力に悪影響を与える可能性があります」との表示を付ける義務があるんだとか。
これらをあえて買うかどうかは個々人の選択である。と記事では伝えています。

食べてはいけないお寿司 子どもに避けたい“タール系色素”まみれのチェーン一覧 | デイリー新潮食べてはいけないお寿司 子どもに避けたい“タール系色素”まみれのチェーン一覧 | デイリー新潮

編集者:いまトピ編集部