2019/8/20 19:12

スーツケースの置き場所が招いた「監禁事件」・・・一人暮らし女性が学んだ教訓

電話

一人暮らしをする女子大生がTwitterに投稿した実体験をgrapeが紹介しています。

ある日の部活帰り、トイレに入った投稿者さん。すると、トイレのドア前に置いてあったスーツケースが何かの拍子で倒れてしまい、つっかえる形になってしまったといいます。倒れたスーツケースの中身には荷物が。投稿者さんの力ではドアを開けることもドアを壊すこともできず、絶望的な状況に陥ってしまったのでした。
(このままでは、熱中症か飢えで命を落とすのでは…)
しかし、携帯電話を持ったままトイレに入っていたことに気付いたため、不動産業社に鍵を開けて助けてもらい、20分ほどでトイレから脱出できたのでした。


「一人暮らしって、本当にこわい」とつづる投稿者さんは、こんな教訓も紹介しています。
・家の構造上、トイレの前に荷物を置かない。
・携帯電話を常に持ち歩いておく。
・自分と連絡がとれなくなった場合、警察を呼ぶなりしてくれる友人を見つけておく。逆もまた然り。

自宅という自分にとって1番安全な場所であっても、やはり備えておくことが大切ですね。以上、grapeよりご紹介しました。

トイレに閉じ込められた女子大生 注意喚起の投稿に「そんなことってあるの?」  –  grape [グレイプ]トイレに閉じ込められた女子大生 注意喚起の投稿に「そんなことってあるの?」 – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部