2019/8/19 16:04

宝くじで1億3千万円当せんした住職「買う前に〇〇した」

宝くじ

95年ドリームジャンボで1等・前後賞合わせ1億3,000万円を当てている住職・林覚乗さん。女性自身が紹介するのは、使い道と当たる秘訣。

「最大の買い物は救急車です」
とのこと。「知り合いの消防署長に頼まれて、社会貢献だと思って寄付したんですけど、当時、最新型の救急車で、5,000万円もしました。高かった(笑)」と話ています。
その後もナンバーズで大当たりをしたりしているそうですが、当たる秘訣は…

「私がよく言うのは、道に落ちているゴミ一つでも拾いながら、善行をしてから買いに行くということですね。やっぱり豊かな心で買いに行かないと当たりはきません。それと当たったら、こう使うという具体的な夢を持つのも大切」

とのことです。

宝くじで1億3千万円当せんした住職、使い道と当たる秘訣 | 女性自身宝くじで1億3千万円当せんした住職、使い道と当たる秘訣 | 女性自身

編集者:いまトピ編集部