2019/8/19 09:37

体内リズムを整える、日光浴のすすめ

朝 カーテンAmazon

現代社会は人工照明やパソコン、スマホが普及したため、ついつい夜ふかしをしてしまう環境にあります。

そのため体内時計が狂ってしまい、朝なかなか起きられない、夜は眠れないという人もいるでしょう。
体内リズムは太陽の光を浴びることで整えることができますので、日光浴で健康的な体を目指しましょう。

夜になると自然と眠くなるのは「睡眠ホルモン」とよばれるメラトニンが脳から分泌されるためです。

メラトニンの作用により体温が徐々に低下し、体が休息する状態になり眠気を感じます。

日光浴といっても全身に太陽の光を浴びる必要はありません。起きたらカーテンを開けて太陽の光を浴びれば十分です。

日光を浴びて体内時計をリセットできるのは、朝起きてから数時間といわれているので、がんばって起き上がりカーテンを開けましょう。

太陽の光を十分に活用し、体も心も元気に過ごしましょう。

ココカラnextが伝えてくれました。

体内リズムを整える!日光浴のすすめ|CoCoKARAnext(ココカラnext)体内リズムを整える!日光浴のすすめ|CoCoKARAnext(ココカラnext)

編集者:いまトピ編集部