2019/8/10 14:14

「小中学校にエアコンを」と訴えた市議⇨...すると、ほかの市議が発した言葉は

小学生

福岡県議会議員の佐々木允さんが市議会議員時代のエピソードをTwitterに投稿し、反響が上がっています。佐々木さんは市議だったころ、「小学校や中学校にエアコンを導入してはどうか」と提案しました。しかし、ほかの市議からは「小さいときはクーラーのない教室でしっかり勉強できていた。甘えさせたらいかん」と言われたそうです。この意見を、佐々木さんは「子どもの教育に精神論を押し付けている」と非難しています。一連の投稿は1万回以上拡散され、共感するコメントや『いいね』が多数寄せられています。以上、grapeよりご紹介しました。

「小中学校にエアコンを」と訴えた市議 すると、ほかの市議が発した言葉は…  –  grape [グレイプ]「小中学校にエアコンを」と訴えた市議 すると、ほかの市議が発した言葉は… – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部