2019/7/23 19:37

コーヒーを飲みながらチョコレートを食べてる人は・・・

チョコレート

コーヒーを飲みながら、お菓子をつまむのは至福のひととき。特にチョコレートは欠かせない。こういった人は、頭痛や動悸に悩まされる可能性がある。1杯のコーヒーには90mg程度のカフェインが含まれている。欧州食品安全機関(EFSA)によるカフェイン摂取量の安全の目安は、体重60kgなら1回180mgまで、体重40kgなら1回120mgまでなので、コーヒーだけなら問題はない。

しかし、じつはチョコレートもカフェインをかなり含む食品。なかでも高カカオチョコの場合、板チョコ1枚分に当たる50g中に、商品によっては60mgも含まれている。

スリムな女性なら、コーヒー1杯と一緒に食べただけで、安全の目安を超えてしまうのだ。と毎日が発見ネットで紹介されています。

コーヒーを飲むときには、食べ過ぎに注意しよう。

イチゴの栄養捨ててない?もったいない&危ない食べ方 | 毎日が発見ネットイチゴの栄養捨ててない?もったいない&危ない食べ方 | 毎日が発見ネット

編集者:いまトピ編集部