2019/7/22 09:12

ウォータースライダーで恐怖の事故 女性が大量出血で救急搬送された理由がゾッとする

ウォータースライダーAmazon

夏のレジャーといえばプール。中でもウォータースライダーは、どこでも列ができるほど大人気だが、急勾配のものには思わぬ危険が潜んでいることもあるようだ。
スペインにあるウォータースライダーの名は「ザ・カミカゼ(The Kamikaze)」
女性の股間に激しい勢いでぶつかる水は水着の脇から体内に入り込み、彼女の子宮を直撃。7cmほどの亀裂を入れてしまったそうです。
子宮からの大出血は2,800ccを超え、大量の輸血を受けたことで女性はなんとか一命をとりとめた。
カミカゼには足を組んで座るという正しい乗り方があったようだが、その女性は、「もしもきちんとした指導があったなら、こんなことにはならなかったのに」と怒りをあらわにしている。

また当時ライフガードが10名ほどいたものの、大出血を起こし始めた彼女に対し、誰ひとりとして手を差し伸べる者はいなかった。彼女と夫は今、このウォーターパークの運営者に対して損害賠償を求める裁判を起こすことを検討しているとしらべぇが伝えています。

ウォータースライダーで恐怖の事故 女性が大量出血で救急搬送された理由 – ニュースサイトしらべぇウォータースライダーで恐怖の事故 女性が大量出血で救急搬送された理由 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部